埼玉SR経営労務センター

埼玉SR経営労務センタ-の歴史

昭和62年当時、労働省(現厚生労働省)は、中小企業を中心に、150万と云われる労働保険未手続き事業場の解消を図るため、既存の労働保険事務組合に対し、適用推進の事業を予算化し、適用促進奨励金が支給されることになりました。しかし、当時は労働保険事務組合を併設している開業社労士は30%弱であり、残りの開業社労士は労働省の推進する適用促進事業に関与できない状況にありました。そこで、各都道府県社労士会と連合会の強力な支援の下に事務組合を併設していない開業社労士と、その顧問先事業主を中心とした母体団体を設立し、各都道府県に一つの労働保険事務組合が認可されることになり、埼玉県社会保険労務士会も労働保険事務組合設立準備委員会を設置し、先輩諸氏にご苦労頂いた結果、認可に漕ぎ着けました。昭和63年4月1日労働保険事務組合『埼玉SR経営労務センター』が認可され、現在では埼玉県社会保険労務士会の開業会員であればだれでも埼玉SR経営労務センター(SRセンター)に入会し、フルに事務組合を活用できるようになりました。
SRセンター概要
(平成28年10月現在)
・設立・・・昭和63年4月1日
・社労士会員数・・・・555名
・一人親方会員数(建設業)・・・・約2,500名
・一人親方会員数(運輸業)・・・・約10名
・委託事業主会員数・・・・約3,600名
会長挨拶
一、 埼玉SR経営労務センターは、昭和63年4月1日に労働大臣に認可された労働保険に関する事務処理を行う労働保険事務組合で、中小零細企業事業主の労災特別加入等事業主の皆様にお役に立つことを目的にしています。
二、 当センターは、創立以来28年を経過し、数年後には30周年を迎えます。社会保険労務士会員550名、事業主会員3,500名、委託事業場数は、5,000件を超え、労働保険料約19億円を取り扱う埼玉県内最大規模の労働保険事務組合に発展しました。これもひとえに社会保険労務士会員の皆様のご努力と事業主会員の皆様のご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。
三、 当センターは、労務管理のプロとしての社会保険労務士が主体となって活動し、中小零細事業主の労務管理に正確・迅速に対応し、その事業主の皆様の大きな力になっています。また、当センターを取り巻く状況を絶えず注視し、労働保険に関する情報をはじめ会員皆様に役立つ情報をできるだけ多く提供できるよう努めてまいります。
四、 「明るく正確に迅速な」SRセンターを目指します。事業主の皆様のご利用を心からお待ちしております。
平成28年10月吉日
埼玉SR経営労務センター
会 長
上野 恒則
所在地・交通機関
住所:〒330-0061
   さいたま市浦和区常盤9-31-16荘司ビル3階
   (JR京浜東北線北浦和駅下車西口より徒歩5分)
営業日時:月曜日から金曜日午前9:00~午後5:00
     ※土曜日、日曜日、祝日はお休みです
     ※行事等で休業させていただく場合があります。
電話:048-824-3981 FAX:048-824-3985
E-mail:sai-src@proof.ocn.ne.jp

※駐車場のご用意はございません。
top